(天声人語)科学者と戦争

有料会員記事

[PR]

 ノーベル賞の受賞講演で戦争体験も語ろう。2008年に物理学賞に選ばれた益川敏英さんはそう考え、原稿の用意をしていた。するとどこからか批判の声が聞こえてきた。アカデミックな場で戦争に関する発言をすべきではない、不謹慎だ、というのだ▼それでも話の内容は変えず、日本が引き起こした「無謀で悲惨な戦争」で父…

この記事は有料会員記事です。残り460文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

連載天声人語

この連載の一覧を見る