米軍撤退の裏、取り残されて アフガン通訳、退避進まず

有料会員記事

[PR]

 10年間、通訳として米国のために尽くした。だが、祖国のアフガニスタンからは逃げざるをえず、米国ビザは申請すらできず、難民認定も断られた――。「米国史上最長の戦争」といわれるアフガニスタンの戦闘で、米軍は8月末までに完全撤退する。だが、その陰で行き場を失っている人たちがいる。

 ムハンマド・カムラン…

この記事は有料会員記事です。残り1270文字有料会員になると続きをお読みいただけます。