(天声人語)5歳児の死亡

有料会員記事

[PR]

 長く読まれてきた絵本『ダンプえんちょうやっつけた』(作・古田足日〈たるひ〉、田畑精一)は、小さな保育園が舞台だ。ある日、子どもたちが少し離れた山へ遊びに行くことになった。ランニングシャツ姿の園長が押すリヤカーに乗って▼荷台にすし詰めに座っている絵には、笑った顔もきりっとした顔もある。どの子も、これ…

この記事は有料会員記事です。残り475文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

連載天声人語

この連載の一覧を見る