松山4位タイ、銅のプレーオフ敗れる ゴルフ 東京五輪

有料会員記事

[PR]

 松山英樹は天を仰いだ。最終ラウンドの18番。決めれば銅メダル獲得となる約4メートルのバーディーパットはカップを越えた。銅メダルを巡る7人によるプレーオフは最初のホールでボギー。4位タイで終わった初の五輪は「悔しさしか残らなかった」。

 7月初めに新型コロナウイルス感染が分かり、10日間ほど療養した…

この記事は有料会員記事です。残り856文字有料会員になると続きをお読みいただけます。