(語る 人生の贈りもの)江口寿史:12 「彼女」展、言葉が降りて始まった

有料会員記事

[PR]

 ■漫画家・イラストレーター、江口寿史

 《1998年から2008年まで、1ページもののギャグ漫画「キャラ者」を途中、掲載誌を変えつつも週刊連載する。15年には約850点を収録した、それまでの画業の集大成とも言える画集『KING OF POP』を出版した》

 出版に伴って同名の展覧会を全国7カ所で…

この記事は有料会員記事です。残り664文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【10/25まで】スタンダードコース(月額1,980円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら

連載語る 人生の贈りもの

この連載の一覧を見る