画面越し、くじ引いた 宣誓は小松大谷・木下主将 第103回全国高校野球

有料記事

[PR]

 2年ぶりの開催となる第103回全国高校野球選手権大会の49代表の対戦相手が決まった。新型コロナウイルス対策で3日の組み合わせ抽選会は、各校の主将が自校からパソコン画面越しにくじを引くかたちに。感染に最大限の警戒をしつつ、異例の「夏」が始まる。

 抽選会では北から順番に予備抽選をしたのち、本抽選で各…

この記事は有料記事です。残り536文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません。