還付金詐欺、被害倍増 上半期1733件、19.7億円 警察庁

有料会員記事

[PR]

 医療費や保険料などが戻るとうそを言い、ATMを操作させて金を振り込ませる「還付金詐欺」の被害が急増している。警察庁の3日の発表では、今年上半期(1~6月)に全国で把握された被害は1733件で昨年同期の約2・3倍、被害額は約1・9倍の約19億7千万円にのぼる。警察庁は「ATMで手続きをすると金が戻る…

この記事は有料会員記事です。残り628文字有料会員になると続きをお読みいただけます。