(小佐野彈のたわわ台湾)かくも重かった「別れ」

有料会員記事

[PR]

 八月上旬から三カ月弱、日本に一時帰国することにした。実に一年半ぶりだ。

 コロナ禍で一番大きく変わったのは「距離感」である。コロナ前までの三年間、僕は毎月、日台間を往復する生活をしていた。台北の僕の自宅から市内の松山空港までは車で十分。羽田から東京の自宅までは二十分だ。日本で急用があれば、前日に航…

この記事は有料会員記事です。残り424文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

連載小佐野彈のたわわ台湾

この連載の一覧を見る