(around Stage)オペレッタ「メリー・ウィドウ」と五輪開会式

有料会員記事

[PR]

 ■愛すべき「無節操」の分かれ目は

 日本を代表する多彩なアーティストの饗宴(きょうえん)を、イマイチ楽しみきれなかった五輪開会式の翌日。兵庫県立芸術文化センター制作のオペレッタ「メリー・ウィドウ」に、そのわけを一発で言い当てられたような気がした。2008年に初演されたプロダクションの改訂版新制作…

この記事は有料会員記事です。残り1473文字有料会員になると続きをお読みいただけます。