ゴジラに見る被爆国の現在地 戦後76年、核を描かない新作

有料会員記事

[PR]

 70年近くにわたり、映像作品が作られてきた怪獣ゴジラは、人類と核エネルギーの関係を問い続けてきた。だが今年、核とは無縁のゴジラが登場した。広島・長崎への原爆投下から76年、記憶の風化が進んだということなのか。

 日米の人気巨獣が対決するハリウッド映画「ゴジラvsコング」が世界的にヒットした今年…

この記事は有料会員記事です。残り1973文字有料会員になると続きをお読みいただけます。