(声)異様な低酸素、コロナの真の怖さ

有料会員記事

[PR]

 開業医 神谷仁孝(愛知県 45)

 月に1度、公立病院で当直をしています。先日、救急隊から「発熱で立ち上がれない方を搬送します。酸素飽和度が28%しかありません」と連絡がありました。医者を20年していますが、それほど低い数値は見たことがなく、うまく測定できていないだけだろうと高をくくっていました…

この記事は有料会員記事です。残り366文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【無料会員限定】スタンダードコース(月額1,980円)が3カ月間月額100円!詳しくはこちら