(声)語りつぐ戦争 軍用たばこ鼻に詰め遺体処理

有料会員記事

[PR]

 無職 内藤博(神奈川県 95)

 広島に原爆が投下された1945(昭和20)年8月6日、私は新兵として広島県三原市に配属されていました。夕食後、緊急出勤命令が出て、夜行貨車で広島方面に向かいました。線路故障のため途中から徒歩になり、7日朝、目的地の比治山(ひじやま)に着きました。比治山は爆心地の南…

この記事は有料会員記事です。残り301文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【無料会員限定】スタンダードコース(月額1,980円)が3カ月間月額100円!詳しくはこちら

連載

この連載の一覧を見る