(ひととき)ママに金メダル

有料会員記事

[PR]

 5年前のリオデジャネイロオリンピックが終わった頃、3歳ぐらいの男の子とママが電車に乗ってきました。何か気に入らないことがあったのでしょう。男の子は猛烈に泣いていました。いすへ促しても窓の外を見せてもイヤイヤで床に転がる始末でした。ママはほかの乗客に平謝りでした。

 しかし、そこでママが「ボルト選手…

この記事は有料会員記事です。残り331文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

連載ひととき

この連載の一覧を見る