(声)平和のバトン 「非核の傘」こそ世界に広げて

有料会員記事

[PR]

 無職 渡部茂光(福岡県 80)

 76年前の夏、広島と長崎に原爆が投下されたが、長崎原爆の投下目標ははじめ小倉市(現北九州市)だった。視界不良で果たせず、米軍機は行き先を変更し、長崎の街は一瞬にして焦土と化した。この事実を忘れないように、毎年北九州市では原爆犠牲者を慰霊する式典が行われている。

 …

この記事は有料会員記事です。残り318文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

連載

この連載の一覧を見る