一時失踪のウガンダ選手「家族にお金送りたかった」 「仕事に使うバイク売り五輪に」

有料会員記事

[PR]

 東京五輪出場へ向けてウガンダ選手団の一員として来日後、大阪府泉佐野市のホテルから一時失踪した重量挙げ選手のジュリアス・セチトレコ氏(21)が8日、朝日新聞のオンライン取材に応じた。「日本で働いて家族に金を送りたかった。日本にしてしまったことを申し訳なく思う」などと謝罪した。

 セチトレコ氏は6月に…

この記事は有料会員記事です。残り441文字有料会員になると続きをお読みいただけます。