暗号資産、660億円流出か 被害、最大規模の可能性 ハッカー攻撃

有料会員記事

[PR]

 異なる暗号資産(仮想通貨)同士を売買できるプラットフォーム「ポリ・ネットワーク」は10日、不正アクセスにより暗号資産が流出したと明らかにした。海外メディアなどによると、流出額は6億ドル(約660億円)にのぼるとみられる。2018年に日本の取引所大手コインチェックから不正流出した580億円を超え、過…

この記事は有料会員記事です。残り487文字有料会員になると続きをお読みいただけます。