東京、感染「制御不能」 「医療、機能不全」「自分で身守る段階」 都の会議、専門家警鐘 新型コロナ

有料会員記事

[PR]

 新型コロナウイルス対応の東京都モニタリング会議が12日開かれ、1週間平均の新規感染者数が3934人と2週間で倍増したことが報告された。専門家は「制御不能な状況」として「もはや自分の身は自分で守る行動が必要」と言及。医療提供体制も「深刻な機能不全に陥っている」と指摘した。▼3面=都の対応は、4面=…

この記事は有料会員記事です。残り762文字有料会員になると続きをお読みいただけます。