大雨厳戒、出口見えず 長崎・佐賀・福岡に特別警報 続く前線停滞、氾濫や浸水

有料会員記事

[PR]

 九州を中心にした記録的大雨は14日も続いた。気象庁は「経験のないような大雨になっている」として、未明から早朝に長崎県佐賀県福岡県に大雨特別警報を発表。大雨の要因となっている前線の停滞は今後1週間程度は続く見込みで、「出口は見通せない」状況だ。

 ▼7面=「川から茶色い水、一気に」

 大雨が始…

この記事は有料会員記事です。残り1704文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【無料会員限定】スタンダードコース(月額1,980円)が3カ月間月額100円!詳しくはこちら