気候危機、人類へ厳戒警報 経験のない変化、この先何世代も IPCC報告書

有料会員記事

[PR]

 「これは人類に対する厳戒警報だ」。9日、公表された国連気候変動に関する政府間パネル(IPCC)の最新の報告書を、グテーレス国連事務総長はこう評する。人間の活動のせいで、地球が温暖化しているのは疑いの余地はなく、熱波や豪雨、干ばつなど気候危機は続く。危機を和らげるのは、我々の選択にかかっている。

この記事は有料会員記事です。残り3043文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【無料会員限定】スタンダードコース(月額1,980円)が3カ月間月額100円!詳しくはこちら