文氏、対話呼びかけ 日本批判は避ける 「光復節」演説

有料記事

[PR]

 韓国の文在寅(ムンジェイン)大統領は15日、日本の植民地支配からの解放を記念する「光復節」の式典で演説した。日本との歴史問題は「正さなければならない」と述べ、「両国が知恵を集め、困難を一緒に克服し、隣国としてふさわしい協力の模範を示すことを期待する」と呼びかけた。日本批判を避け、対話姿勢を強調した…

この記事は有料記事です。残り163文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません。