「戦後最大級の緊急事態」 早期の補正予算要求 野党4党

有料会員記事

[PR]

 新型コロナウイルス対策の緊急事態宣言が13都府県に拡大され、期限も9月12日まで延長されたことを受け、立憲民主、共産、国民民主、社民の野党4党は17日、国会内で衆参両院議員による合同集会を開いた。菅政権の対策が後手に回っていることを批判し、補正予算を早期に編成するため、臨時国会の召集を改めて要求し…

この記事は有料会員記事です。残り844文字有料会員になると続きをお読みいただけます。