給食ない夏、子ども助ける 「水でしのぐ」「1食抜く」・各地のNPOが食べ物配送

有料記事

[PR]

 夏休みで給食がなくなって食事に困る子どもたちに、食品を宅配する支援が広がっている。支援団体には「水で空腹をしのいでいる」「1食抜いている」といった声が寄せられているといい、団体が寄付を呼びかけている。夏休み明けに体重が減っている子どももいるという。

 8月初旬、山梨県内で2人の子を育てる30代の…

この記事は有料記事です。残り1403文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません

春トク_2カ月間無料
  • commentatorHeader
    李炯植
    (ラーニング・フォー・オール代表理事)
    2021年8月23日16時29分 投稿
    【視点】

    コロナウイルスの感染拡大が止まらない中、夏休みの困窮子育て家庭を支えるために全国各地の支援団体が奔走しています。 コロナ前ですら、夏休み期間に給食がなくなることで三食満足に食べられないことがいる現状を見てきましたが、コロナ禍において困窮子