生徒とのSNS、各地で模索 事前に校長の許可/部活動・緊急時はOK

有料会員記事

[PR]

 教員によるわいせつ事案のきっかけの一つになっているとして、国は今年4月、児童・生徒とのSNSでの私的なやりとりを禁止した。しかし、緊急時や差し迫った案件の相談などで力を発揮するツールでもある。どう対応すべきか、各自治体が模索している。

 北九州市で昨年10月、勤務先の市立中学校の生徒にわいせつな…

この記事は有料会員記事です。残り1484文字有料会員になると続きをお読みいただけます。