高輪築堤、国史跡に 文化審がスピード答申

有料会員記事

[PR]

 1872年に日本初の鉄道が新橋―横浜間で開通した際、海上に線路を敷くために造られた「高輪築堤」(東京都港区)の遺構の一部が史跡に指定される見通しになった。文化審議会が23日、明治日本の文明開化を象徴しているとして、同じ鉄道開業時の史跡「旧新橋停車場跡」(同区)に追加指定し、一体の史跡とするよう文部…

この記事は有料会員記事です。残り473文字有料会員になると続きをお読みいただけます。