教員免許更新制、廃止へ 23年度にも新研修制度 文科相表明

有料会員記事

[PR]

 教員免許に10年の期限を設け、更新前に講習を受けないと失効する「教員免許更新制」について、萩生田光一文部科学相は23日、早ければ2023年度から廃止する方針を表明した。教員の資質確保を目的に第1次安倍政権時代に法改正され09年度に始まったが、教員不足や負担増の一因と指摘されていた。文科省は来年の通…

この記事は有料会員記事です。残り633文字有料会員になると続きをお読みいただけます。