アルプスのヒナ、すくすく ライチョウ「復活作戦」

有料記事

[PR]

 長野県中央アルプス・木曽駒ケ岳周辺で22~24日、国の特別天然記念物・ライチョウ4家族(母鳥4羽、ヒナ15羽)が確認された。環境省が進める「復活作戦」で今年孵化(ふか)し、放鳥されたヒナたちだ。

 ライチョウの世界的研究者として知られ、復活作戦にも関わる中村浩志・信州大名誉教授が生息調査した。半…

この記事は有料記事です。残り156文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
【10/18まで】有料記事読み放題のスタンダードコースが今なら2カ月間無料!