空爆巻き添え、繰り返す米 「弟、ISと何の関係もない」 アフガン

有料会員記事

[PR]

 アフガニスタンで29日に実施した対テロ作戦の空爆をめぐり、米軍が民間人に犠牲者が出た可能性を認めた。民間人の巻き添えは、憎悪の連鎖を生みかねない。米軍は調査をするとしているが、イスラム主義勢力タリバンが支配するなかでの調査は困難な状況だ。▼1面参照

 住宅街の中庭にがれきが散らばり、黒こげの車の…

この記事は有料会員記事です。残り1500文字有料会員になると続きをお読みいただけます。