(記者解説)米国、過ちの深層 歴史の誤用招いた、超大国のおごり 編集委員・三浦俊章

有料会員記事

[PR]

 ・冷戦に勝利した米国には、軍事力で世界を作り替えられるというおごりが生まれた

 ・9・11を「真珠湾攻撃」とみてテロに宣戦。日本占領をモデルにイラクに侵攻した

 ・現地の国情への理解を欠いた政策は中東を不安定化し、アフガニスタン崩壊を招いた

    ◇

 2001年の同時多発テロ(ナイン・イレブン…

この記事は有料会員記事です。残り3099文字有料会員になると続きをお読みいただけます。