漫才の技、教職に生かせ プロ指導で表現力強化、正式科目に 東京理科大

有料会員記事

[PR]

 聴衆の注意を引きつけ、どっと笑わせる。漫才師が発揮するそんな能力を、教員を目指す学生に身につけてもらおうと、東京理科大(東京都新宿区)は今年、「教職パフォーマンス演習」を正式科目として開講した。プロ芸人の指導で台本をつくり、相方と声を張り上げてコントに挑戦する授業の熱気は、コロナ禍でオンライン講義…

この記事は有料会員記事です。残り1397文字有料会員になると続きをお読みいただけます。