離職率が入職率を逆転 9年ぶり、コロナ禍影響 昨年

有料会員記事

[PR]

 2020年は労働者全体に占める離職者の割合が、採用された人の割合を9年ぶりに上回ったことが、厚生労働省の調査でわかった。コロナ禍で働きづらくなっていることが改めて裏付けられた。

 厚労省が8月31日に発表した雇用動向調査によると、企業が20年に採用した人は710万人で入職率は13・9%。離職者は7…

この記事は有料会員記事です。残り593文字有料会員になると続きをお読みいただけます。