気候変動、独の政局左右 総選挙、中道左派SPDが勢い

有料会員記事

[PR]

 ドイツで26日に投開票される連邦議会選挙(総選挙)で、中道左派社会民主党(SPD)が2002年以来の第1党になる勢いだ。有権者が重視する環境・気候変動対策は、環境政党以外でも各党が力を入れており、首相候補の資質を含めた総合力で、他党を引き離している。(ベルリン=野島淳

 ■演説淡々…ショルツ…

この記事は有料会員記事です。残り1215文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【10/25まで】スタンダードコース(月額1,980円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら