タリバン、「国連職員の安全」約束 アフガン

有料会員記事

[PR]

 アフガニスタンの実権を握ったイスラム主義勢力タリバンの政治部門トップ、バラダル幹部が5日、首都カブールで国連のグリフィス事務次長(人道問題担当)と会談し、現地で人道支援に従事する職員の身の安全と移動の自由を約束した。国連が同日、発表した。

 国連によると、グリフィス氏はタリバン指導部に対し、人道支…

この記事は有料会員記事です。残り168文字有料会員になると続きをお読みいただけます。