英GSK、治療薬を承認申請

有料記事

[PR]

 英製薬大手グラクソ・スミスクライン(GSK)は6日、新型コロナウイルスの治療薬候補「ソトロビマブ」について、厚生労働省に製造販売の承認を申請したと発表した。7月に特例承認された「抗体カクテル療法」と同様、ウイルスが細胞に感染するのを妨げる抗体を投与する点滴薬。軽症から中等症の患者で、重症化リスクの…

この記事は有料記事です。残り13文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
【10/18まで】有料記事読み放題のスタンダードコースが今なら2カ月間無料!