特区構想、日本は「遺憾」 北方領土巡りプーチン氏提案

有料会員記事

[PR]

 ロシアのプーチン大統領が打ち出した北方領土経済特区を創設する構想に、日本政府は「遺憾の意」を示した。構想は日本以外の第三国にも開かれるとしており、安倍前政権が掲げ、以降も協議中の共同経済活動の趣旨と異なるからだ。菅政権下で立場の違いが浮き彫りになるなか、ロシア側のくせ球にどう対応するか、日本側も…

この記事は有料会員記事です。残り980文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【10/25まで】スタンダードコース(月額1,980円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら