トヨタ、自前電池に注力 1.5兆円投資 柔軟に外部提携も

有料会員記事

[PR]

 電気自動車(EV)などの電動車向け電池をめぐる競争が激しくなっている。トヨタ自動車は車載電池の増産や研究開発のため、2030年までに1兆5千億円を投資すると7日に発表した。脱炭素の世界的な流れを受けて、大手メーカーは電動車の性能や価格を左右する電池に力を入れる。▼1面参照

 トヨタの技術部門トッ…

この記事は有料会員記事です。残り1725文字有料会員になると続きをお読みいただけます。