(現場へ!)隣の国のことば:3 日韓をつないだ、2人の詩人

有料会員記事

[PR]

 明治の初め、外国人居留地があった大阪市西区川口。れんが造りの聖堂が美しい日本聖公会川口基督教会で7月11日、詩人尹東柱(ユンドンジュ)の詩の朗読会があった。日本人、韓国人、中国の朝鮮族の人たちが、詩人への思いを語り合った。

     *

 尹は1942年、植民地支配下の朝鮮から日本に渡り、立教大学

この記事は有料会員記事です。残り1178文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【10/25まで】スタンダードコース(月額1,980円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら