輸入小麦価格、19%引き上げ 中国の旺盛な需要/高温乾燥で作柄悪化

有料会員記事

[PR]

 農林水産省は8日、政府が輸入した小麦を製粉業者などに売る際の「政府売り渡し価格」を、2021年度下期(10月~来年3月)は21年度上期より平均19%引き上げると発表した。5銘柄の平均で、1トン当たり税込み6万1820円となる。家庭用小麦粉の値上げのほか、小麦を原料とする様々な食品の製造コスト上昇に…

この記事は有料会員記事です。残り832文字有料会員になると続きをお読みいただけます。