(天声人語)ポン酢に救われた

有料会員記事

[PR]

 朝起きて、コーヒーの味と香りを確かめる。昨春からそれが新たな日課となった。コロナの症状として有名になった味覚や嗅覚(きゅうかく)の障害が起きていないか。我流のチェック法である▼実際にはどんな異変が起きるのか。この夏、自宅療養を強いられた千葉県の女性(46)に話を聞いた。始まりは発症7日目だったとい…

この記事は有料会員記事です。残り468文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

連載天声人語

この連載の一覧を見る