(山口真一のメディア私評)近づく衆院選 フェイクニュース、己を過信せずに

有料記事

[PR]

 衆院選が近い。選挙は民意が問われる機会であり、また、我々にとっては意思を示す機会でもある。

 投票にあたっては情報の収集が欠かせない。どの政党・政治家が、どのようなことを言っているのか。また、何をしてきたのか。それは社会や自分にとってどのような影響があるのか。

 インターネットが普及し、このような…

この記事は有料記事です。残り2070文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません

【期間中何度でも15%OFF】朝日新聞モールクーポンプレゼント