ランサムウェア被害61件 VPNから侵入/特定企業狙う 1~6月

有料会員記事

[PR]

 パソコンやサーバーのデータを暗号化し、復元の引き換えに身代金を要求する「ランサムウェア」攻撃を受けたとして、国内の企業・法人から警察への被害相談が今年上半期(1~6月)に61件あったことが、警察庁のまとめでわかった。

 感染の経路が判明したうち半数以上は、社外から社内ネットワークに接続するVPN…

この記事は有料会員記事です。残り1106文字有料会員になると続きをお読みいただけます。