SBIの提案、市場好感 政府は売却に慎重 新生銀TOB

有料記事

[PR]

 ネット金融大手SBIホールディングス(HD)による新生銀行株の公開買い付け(TOB)が10日始まった。東京株式市場では、新生銀株に買い注文が殺到し、終値が値幅制限上限のストップ高水準の1740円で取引を終えた。新生銀を連結子会社化して企業価値を高める、とのSBIの提案に市場が一定の評価をした形だ…

この記事は有料記事です。残り1485文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
【10/18まで】有料記事読み放題のスタンダードコースが今なら2カ月間無料!