コロナ下の授業「難しすぎる」5割 小中高生調査

有料会員記事

[PR]

 コロナ下の学習状況について、研究者のグループが小中高校生らに尋ねたところ、約5割が「授業の内容が難しすぎると思う」、約4割が「授業の進み方が早すぎて、内容がわからない」、約3割が「学校の宿題や課題が多くなり負担が増えたように感じる」と答えていたことがわかった。

 調査したのは、日本大文理学部の高橋…

この記事は有料会員記事です。残り780文字有料会員になると続きをお読みいただけます。