(耕論)仮面ライダーの世界観 白倉伸一郎さん、切通理作さん、井桁弘恵さん

有料記事

[PR]

 1971年、仮面ライダーのテレビ放映が始まって今年でちょうど50年。昭和、平成、令和と人々をひきつけてきたヒーローは、それぞれの時代をどう映し出してきたのだろうか。

 ■人間対人間、時代を映した 白倉伸一郎さん(東映取締役・テレビ第二営業部長)

 仮面ライダーは、生まれながらの正義のヒーローでは…

この記事は有料記事です。残り3512文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません。

  • commentatorHeader
    常見陽平
    (千葉商科大学准教授・働き方評論家)
    2021年9月14日9時28分 投稿
    【視点】

    ぼくのかんがえるさいきょうのしゃせつ ■50年間闘い続けた凄み 「よくわからない」何かと向き合う続けること 仮面ライダーが放送開始から50年を迎えた。これまでの闘いに感謝と敬意を。「耕論」のコーナーを愛読しているが、この1年の中でも出色