(ひと)指宿昭一さん 「人身売買と闘うヒーロー」に選ばれた弁護士

有料会員記事

[PR]

 「弁護士バッジをつけた労働運動活動家」を自任する。27歳で初めて司法試験に挑戦し、44歳で合格した。17回目の受験だった。

 弁護士になるつもりはなかった。大学在学中にアルバイトで働いていたコンビニで、労働組合を結成する。そのまま、中小企業の労働組合運動に入った。

 その組合の活動を支援してくれて…

この記事は有料会員記事です。残り434文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【10/25まで】スタンダードコース(月額1,980円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら