メキシコに魅せられた8人 「メヒコの衝撃」展

有料記事

[PR]

 メキシコと日本は約1万キロも離れている。だが、千葉県市原市の市原湖畔美術館で開催中の「メヒコの衝撃」展を見ると、太平洋でつながる両国に浅からぬ縁があることがよく分かる。

 最初の交流は1609年。千葉の御宿(おんじゅく)沖でフィリピンからメキシコに向かう帆船が座礁し、300人余りの異国の遭難者を御…

この記事は有料記事です。残り413文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません。