(扉)困った外来種、減らぬ被害 手探りの駆除、続く違法放流 予算は不足

会員記事

[PR]

 本来の生態系を乱したり、田畑を荒らしたりして人間の暮らしにも悪影響がある侵略的外来種。国内ではアメリカザリガニやアライグマなどが代表的だ。世界の経済的損失は半世紀で140兆円に上るとの試算もあり、世界中で管理や根絶が試みられている。日本でも試行錯誤が続く。

 宮城県大崎市のため池で7月、アメリカ…

この記事は会員記事です。残り1382文字無料会員になると月5本までお読みいただけます。

【10/25まで】スタンダードコース(月額1,980円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら