配布端末で悪口、管理に不備 父親「いじめの温床に」 町田・小6自殺

有料会員記事

[PR]

 東京都町田市で昨年11月、小学6年の女子児童(当時12)が同級生からのいじめを訴える遺書を残して自殺した。両親は、学校で配られたタブレット端末を使って悪口が書き込まれたとしており、文部科学省は事実確認に乗り出した。何が起きていたのか。今年度から全国の小中学校で「1人1台」配られた端末の利用や規制の…

この記事は有料会員記事です。残り1933文字有料会員になると続きをお読みいただけます。