(とれたて!この3冊)藤田香織・東雅夫

有料会員記事

[PR]

 ■<恋愛・青春・生活>痛みや苦味潜む「家族の絆」 書評家・藤田香織

 「家族の絆」という言葉が、麗しきものとして使われているのを見聞きするたびに、その絆に縛られ、文字通り身動きが取れなくなっている人も少なくないのでは、と考えてしまう。

 穂高明『ダブル・ダブルスター』は、息子の私立中学受験当日に倒…

この記事は有料会員記事です。残り2505文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【7/11〆切】スタンダードコース(月額1,980円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら

連載とれたて!この3冊

この連載の一覧を見る