入国者、自宅待機のみ ワクチン接種者対象、水際対策を緩和

有料会員記事

[PR]

 厚生労働省は22日、新型コロナウイルスのワクチンを接種した人を対象に水際対策を緩和する方針を決めた。変異株が流行している国から入国した人に宿泊施設で3日間待機を求めているが、接種を証明すれば免除する。事実上すべての国からの入国者が10日間の自宅待機だけになる。来週にも始める。

ここから続き

 国内で承認されたフ…

この記事は有料会員記事です。残り99文字有料会員になると続きをお読みいただけます。