元会長、起訴内容認める ジャパンライフ詐欺事件 初公判

有料会員記事

[PR]

 磁気治療器のオーナー(販売預託)商法を展開したジャパンライフ(東京、破産手続き中)をめぐる巨額詐欺事件で、約1億6500万円の詐欺罪に問われた元会長・山口隆祥被告(79)の初公判が22日、東京地裁であった。山口被告は「起訴内容は全て認める」と述べ、「心からおわびする」と謝罪した。

 検察側の冒頭陳…

この記事は有料会員記事です。残り549文字有料会員になると続きをお読みいただけます。